日本財団パラリンピックサポートセンターJST ERATO稲見自在化身体プロジェクト共催シンポジウム~パラスポーツとともに歩む先端技術~

日本財団パラリンピックサポートセンター JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト共催シンポジウム~パラスポーツとともに歩む先端技術~

 本シンポジウムでは「スポーツ関連分野における先端技術開発」「アスリートによる先端技術の活用状況と課題」「先端技術の使用・普及とスポーツ倫理」の3テーマを通じて議論し、パラスポーツを通じた先端技術が社会の中でどのように活用・深化されていくべきかについての提言を導き出す。

開催概要

■日時  2018年11月24日(土) 13時30分~16時35分(受付開始13:00~)
■会場  日本財団ビル2階(東京都港区赤坂1-2-2)
■言語  日本語、英語(日英同時通訳)
■定員  200名
■参加費 無料

■主催 公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
■共催 JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト
■協力 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
      東京大学スポーツ先端科学研究拠点、一般社団法人超人スポーツ協会

プログラム詳細 

■お申込み
メールの件名を「11月24日シンポジウム参加申込み」とし、(1)お名前(2)フリガナ(3)ご所属・役職を明記してresearch@parasapo.tokyo宛にメールにて11月20日(火)までにお申し込みください。返信を以て受付とします。定員になり次第、締め切らせていただきますことをご了承ください。
☆入退場時の移動および情報保障のサポートをご希望の方は、お申込みの際にお申し出ください。

■お問い合わせ
日本財団パラリンピックサポートセンターパラリンピック研究会
担当 中島・矢島・池田
〒107-0052
東京都港区赤坂1-3-5 赤坂アビタシオンビル4階
Tel:03-5545-5991(平日9:00-17:00)