研究計画

1.パラリンピックについて

  • パラリンピックの歴史の概略(開催場所、形態、選手数、日本の参加形態など)
  • žパラリンピックについての主な文献・論文
  • パラリンピック関連競技団体とその実態(国内、国際)
  • パラリンピック・ムーブメントと理念
  • 参加国、参加者の拡大と変容
  • スポンサーシップの動向
  • ドーピングが抱える問題
  • 報道の変容
  • 政治的問題とその経緯
  • 他の障がい者スポーツ大会の概要

 2.2020東京パラリンピック大会に向けて

  • パラリンピアンの意識と要望
  • 国内外一般社会でのパラリンピックに関する認知と関心
  • 企業による障害者スポーツ支援の実態と課題
  • ボランティア施策
  • バリアフリーの整備状況と課題
  • 関連団体のガバナンス
  • 地方における障がい者スポーツを取り巻く環境の実態

 3.障がい者スポーツを通じた国際協力

  • 各国政府、国際機関、NGOなどによる途上国の障がい者スポーツ支援の実態調査
  • 諸外国(特に東南アジア諸国)における障がい者スポーツの発展の歴史と現状把握
  • 効果的な途上国の障がい者スポーツ支援のあり方

4.オリンピックとパラリンピックの「融合」

5.過去のパラリンピック大会「遺産」

6. 障がい者による文化芸術活動

  • ž国内の活動概況(美術・音楽・舞台芸術分) 
  • 舞台芸術分野における現状とニーズ
  • ケース・スタディ