日本財団パラリンピック研究会紀要

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.02とvol.2別冊ならびに読み上げ用Wordファイルを公開しました。
以下のリンクからダウンロードできます。

日本財団パラリンピック研究会紀要Vol.2.pdf

日本財団パラリンピック研究会紀要Vol.2 別冊.pdf

 ~第2号目次~

 研究論文

  • 東京パラリンピックの文学                                                                 

小倉和夫                1

  • 1976年トロントリンピアードと2010年バンクーバー・パラリンピック冬季大会のレガシー  

デイビッド F.H. レッグ              11

  • 1988年ソウル・パラリンピックがもたらした成果とレガシー                         

全 惠子(チョン・ヒェザ)             41

  • パラリンピックにおける日本および各国代表の成績

番定賢治     59

  • 2020年東京大会に向けた「オリンピック・パラリンピック教育」に関する一考察

―IPCの「パラリンピック教育」の定義と過去の事例分析から―

大林太朗          69

  • 日韓パラリンピック・セミナー開催報告「2018年ピョンチャン・2020年東京大会に向けて」

佐藤宏美          81

  • 執筆者一覧                                                                                                   

105

 別冊 

  • 障害のある人にとっての競技場のアクセシビリティ

―観客として、競技者として―    

川内美彦、前田有香

読上げ用Wordファイルについて

この文書は日本財団パラリンピック研究会紀要別冊、川内美彦(東洋大学)、前田有香共著「障害のある人にとっての競技場のアクセシビリティ」-観客として、競技者として-のWord版です。

この文書は主に視覚障害のある人が使う読み上げソフトに対応するように、印刷された冊子にある写真、図、表は削除してあります。その代わり、これらの写真、図、表の内容を文に置き換えて本文の中に入れ込んであります。したがいまして、印刷された冊子とは表現の異なる部分があると共に、ページ割りも異なっていますので、なにとぞご了解いただきますようお願い申し上げます。

2015年5月 川内美彦、前田有香

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第1章全文.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第2章全文.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第3章1,2研究の背景と目的.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第3章3競技者へのアンケート調査.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第3章4競技者へのインタビュー調査.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第3章5競技場現地調査.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第3章6まとめと注釈.docx

日本財団パラリンピック研究会紀要vol.2 読上げ用:第4章研究のまとめ.docx