日本財団パラリンピックサポートセンター・日本福祉大学共催シンポジウム~パラリンピックとジェンダー~

 日本財団パラリンピックサポートセンターは、日本福祉大学との共催で以下のシンポジウムを開催します。  
 2年後に近づいた東京2020パラリンピック競技大会は、共生社会実現のための触媒として大きな期待が寄せられている。その一方で、パラリンピックに関連したさまざまな面において、「乖離」や「格差」の存在も指摘されている。このシンポジウムでは、パラリンピックにおけるジェンダー間の格差の背景と現状を分析し、今後取り組むべき課題を整理することで、女性アスリートの活躍ひいては社会における女性の活力の発揮に寄与することを目的とする。

開催概要
■テーマ:パラリンピックとジェンダー
■開催日時:2018年5月26日(土)13時30分~16時40分(受付開始13:00~)
会場:日本財団ビル2階大会議室 東京都港区赤坂1-2-2 
■言語:日本語、英語(日英同時通訳)
参加費:無料
主催:公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
共催:日本福祉大学
■協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

■プログラム詳細:
こちらから

■お申し込み:
メールの件名を「5月26日シンポジウム参加申込み」とし、(1)お名前(2)フリガナ(3)ご所属・役職を明記してresearch@parasapo.tokyo宛にメールにて5月23日(水)までにお申し込みください。返信を以て受付とします。定員になり次第、締め切らせていただきますことをご了承ください。
☆入退場時の移動および情報保障のサポートをご希望の方は、お申込みの際にお申し出ください。

日本財団パラリンピックサポートセンターパラリンピック研究会 担当 中島・矢島・池田
Tel:03-5545-5991(平日9:00-17:00)