2014年~2015年度開催ワークショップ(第1~18回)

2014年~2015年度に開催されたワークショップ:

第1回(9月4日)
テーマ「ロンドンおよびソチ・パラリンピックの放送とその反響」

第2回(10月2日)
テーマ「障害者支援に厚い伝統と実績を持つ総合商社による、雇用およびスポーツ活動支援の哲学と実践」

第3回(11月20日)
テーマ「一般社会でのパラリンピックに関する認知と関心」調査概要報告

第4回(12月11日)
テーマ「情報アクセシビリティに関する現状の課題と、パラリンピックに向けた展開」

第5回(都合により延期)

第6回(2015年2月12日)
テーマ「血のかよった義足で挑むパラリンピック」

第7回(2015年3月5日)
テーマ「パラリンピックに於ける医学的支援」

第8回(2015年3月26日)
テーマ「カナダにおけるパラリンピックのレガシー」

第9回(2015年4月21日)
テーマ「パラスポーツにおける心理サポート」

第10回(2015年5月28日)
テーマ「企業の社会貢献活動と2020年に向けた取り組み~人々が人間性を十分に発揮する豊かな社会へ~」

第11回(2015年6月19日)
テーマ「障害のある人にとっての競技場のアクセシビリティ--観客として、競技者として--」

第12回(2015年7月23日)
テーマ「パラリンピックの最前線-長野から5大会のメダリストに学ぶ」

第13回(2015年8月24日)
テーマ「回顧、そして期待:東京1964-2020、パラリンピックレガシー研究」

第14回(2015年10月6日)
テーマ「ロンドンパラリンピック大会を振り返って」

第15回(2015年11月5日)
テーマ「パラリンピック報道とパラリンピックレガシー」

第16回(2015年12月17日)
「障害者陸上競技における強化と育成〜ガイドコーチの視点を含めて〜」

第17回(2016年1月8日)
テーマ「ドイツにおけるパラリンピック・ムーブメントとオリンピック」

第18回ワークショップ(2016年3月24日)
テーマ「企業による障害者スポーツ支援に関する共同調査〜インクルーシブな社会の実現を促す企業活動〜」